×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

安いオフィスソフトなら KINGSOFT Office2012

メキメキと人気急上昇しているOffice Softは、KINGSOFT製だ! 

以前ではマイクロソフトのオフィスソフト以外は、なかなかユーザーに認めてもらえなかったものですが、 近頃では、少し様子が違ってきているようです。

パソコン購入時には、MicrosoftのOffice Softが付いていないPCを購入し、必要になればキングソフトのOffice Softを買うといったスタイルが多くなったようだ。

最初から仕事でマイクロソフト製でないとダメっていう人は、こうゆう買い方はしないでしょうが

たしかに新品パソコン購入時に MicrosoftのOffice Softが付いているPCと付いていないPCでは、かなり価格に差があるものです。
MicrosoftのOffice Softの価格が少し高くなった事も考えられますし、使用頻度の関係もあるでしょうね。

パソコン購入当初から使うか使わないかわからないソフトにお金をかけないって考え方の人が増えたって事でしょう。
まぁ必要になれば、KINGSOFT製Office2012を買えば良いわけで。

このKINGSOFT Office2012 は、本当に使えるソフトなのかと心配になるでしょうが。
使用者によるとMicrosoftのOfficeソフトに非常に似ているので、何の違和感もなく使用できるそうです。

また、キングソフトのホームページで、「マイクロソフトオフィス2010、2007形式のファイルを開くことが可能」と書かれている。

さらに、雑誌でも取り上げられたようで、「Microsoft Office2010」と低価格オフィスソフトとの互換性No.1の評価をいただきました。」とある。

check!
Kingsoft Office2012
ワード、エクセル、パワーポイントが同じように使える総合オフィスソフト! 新機能も追加され、さらに使いやすくなった。
Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)同然のスペックを持ちながら、「Microsoft Office 2010」の約7分の1という価格を実現した総合オフィスソフトです。
単体1,980円〜から購入できる。 無料体験版が30日。



激安家電ランキング



カテゴリー
パソコン関係広告